派遣事業について

八重山離島の子ども派遣基金事業について

・解決しようとする課題(社会的ニーズ)および中長期的な事業目標

離島の離島である八重山諸島は、部活動等において派遣費用の負担感が大きく、入部をためらう要因となっている。なかでも有力競技においては派遣の頻度も多く、派遣に対する負担が大きい。
所得格差等により、望んでも入部できない子どもも存在している。

当事業では、地域への波及効果が高い競技や既存派遣補助適用外の団体、未来を見据えた夢のある活動に対して重点的にバックアップすることを目的とする。

 事業の目標は、派遣時の自己負担を50%にする。
 長期的には、さらなる自己負担軽減を目指す。

実施時期:2020年4月~ 2023年3月
対象者:小学生・中学生・高校生
間接的対象者:指導者等
対象地域:八重山地域
派遣費用:年間約300万円

[実行団体概要]
株式会社ハブクリエイト
代表取締役 喜納正雄
沖縄県石垣市字679番地
0980-88-7400
2003年7月設立

[事業内容]
インターネット関連事業
人材育成事業(沖縄県委託訓練、求職者支援訓練)
施設指定管理事業(大濱信泉記念館)
ふるさと納税・ガバメントクラウドファンディング事業(石垣市)

オフィシャルサイト
https://www.hub-create.com/


八重山・離島の子ども派遣基金事業情報サイト